鎮けい薬の影響でEDになった場合にはバイアグラを

勃起不全になるのはストレスやトラウマなどの心因性のものや、経年による体力の衰えなどが原因と言われていますが、他にも普段飲んでいる薬が原因でなる場合もあるです。
鎮けい薬も勃起不全の副作用をもたらす薬になります。
しかし勃起不全を解消するために鎮けい薬をやめるわけにはいきません。生活に支障が出てきますし健康に関わる大事な薬です。
勃起不全は病気ではありませんのでどちらが優先かと言えばやはり鎮けい薬を飲むことが優先になります。
勃起不全を解消して、さらに健康も維持するという方法はないのでしょうか。
バイアグラを飲んで解消する方法があります。
バイアグラは勃起不全治療薬ですが飲み合わせの禁忌に当てはまらない限りは他の薬を飲んでいても使うことができます。
ですのでもしも鎮けい薬を使っていEDに悩んでいるのでしたらバイアグラを使うことを検討しましょう。
しかしこの時には必ずかかりつけの医師に相談してください。もしかすると飲み合わせに問題があるかもしれません。
バイアグラを処方してくれる病院にも普段自分が飲んでいる薬を持っていき、必ず見せてください。
普段のかかりつけの医師に相談せずメンズクリニックでバイアグラを処方してもらった場合には次のかかりつけの医師に診察してもらう時に、バイアグラを処方してもらった事を伝えるといいでしょう。恥ずかしいかもしれませんが健康に関わることですので伝えてください。
あとバイアグラは飲む時間には決まりがありませんので必ずしも普段の薬と同じタイミングで飲まなくてもいいのです。
ただこの薬は食事の影響を受けやすいので必ず食事の前に飲んでください。
そして飲んだ後もあまり沢山食べ過ぎないようにしましょう。