バイアグラの薬効について

勃起障害(ED)は男性機能の低下により、セックスが困難になる病気です。一般的にはペニスが勃起しなくなる病気だと思われがちですが、中折れしてしまう場合や萎えてしまう場合なども含まれます。

それらを改善する方法の一つとして、かの有名なバイアグラがあります。バイアグラはシルデナフィルという成分で作られており、これは一時的にですが勃起能力を高める効果があります。一回の投薬でおよそ五時間程度の薬効が見込めます。即効性があり、殆どの男性に効果が期待出来るので、短期での治療に使われる事が多い薬です。必ず勃起出来るという点では男性にとって心強く、また第一種医薬品なので医師と相談した上で使用出来るので安心です。

しかし、デメリットも数多く存在します。まず第一に、バイアグラのみでは即効性があるものの、勃起障害を根本的に改善する事は出来ません。これについては精力剤の使用や生活習慣の見直しなどを同時に行い、生殖機能を改善させていく方法が一般的です。また、勃起力の調整が難しく、勃起しっぱなしになってしまう恐れもあります。加えて、血管を拡張させ、血の巡りを良くする薬効がある為、顔がほてったり、動悸を感じたりしやすくなる副作用があります。血圧系の持病がある人やニトログリセリンを服用している人にはより重大な副作用が起こり、最悪の場合は死に至る事もあるので、必ず医師と相談して服用して下さい。

しかし、病院に通うのが恥ずかしいという方も多く、個人輸入代行業者を頼る人も少なくありません。インターネットが普及し、バイアグラもより安価に入手しやすくなりましたが、コピー品や偽物なども多く、リスクが高い事を忘れてはなりません。安全に治療するならやはり通院するべきでしょう。